事務所防犯システムの導入事例

様々な業種にわたり沢山の取引先を持つ事務所様です。 多くの顧客データを保管していますので、同時にデータの安全を守る義務も生じます。そのため、最低限のセキュリティシステムは必須とのことで弊社にお話しを頂きました。 貴重品やデータの安全を守るために役立っています。

導入前の状態

最近治安が悪くなってきているので顧客データの保全を考えました。パソコンは換金しやすい機器なので盗られることが多いのですが、同時に中のデータまで盗られてしまいます。バックアップを取ればいいという問題でもなく、お客様の大切なデータが出回る可能性も出てくるので、最低限の防犯対策は必要だと考えました。警備会社との契約など大げさなものではなく、手軽に確実に出来る自己防衛システムを導入しました。

導入後の効果・メリット

ドアスイッチ、パッシブセンサーを駆使して穴のない監視システムを構築しました 間取りから侵入経路を考え、最低限でより確実な防犯システムを構築しました。 防犯設備士のノウハウを盛り込んだセンサーの配置となっております。侵入者の侵入経路を考え、より効果的な場所に威嚇器を集中して取り付けました。万一の誤作動でも付近住民の方に迷惑をかけないような設置場所をご提案しました。

誤作動やお客様の過失による誤報でも万全のサポートをさせて頂いておりますので、長く安心して利用して頂いております。 長く利用してると修理、設定の変更、引越しなど、色んな状況が出てきます。そんな時のサポートも万全です。