マンション防犯システムの導入事例

駅前の一等地にある大きなマンションです。 管理人様が常駐して、常にマンションのメンテナンスや治安維持に努めています。 人通りは多いのですが、立地的にも治安がいいとは言い切れません。

導入前の状態

いまやマンションに防犯カメラが付いているというのは当たり前の時代になってきておりますので、住民様の定例会議にて防犯カメラに関する議案が出て、治安向上、維持のために設置することが決定致しました。 管理人様が常駐していらっしゃるので、常時監視や夜間映像の確認などもスムーズにすることが出来ます。 住民様のご要望により、駐車場に1台、ゴミ捨て場に1台、出入り口部分に1台、オートロックの集合キー部分に1台、エレベーター前に1台と、まんべんなく監視できるようにしました。

導入後の効果・メリット

監視場所の目的に応じて、広角、望遠レンズを使い分け、特に重要な箇所はバリフォーカルレンズ(ズーム調節可能なレンズ)を採用し、いつでも撮影範囲を変えられるようにしました。
特にデジタルレコーダーなどは用途によって様々なセッティング機能がありますので説明書を読むだけでも大変です。弊社スタッフがお客様のご要望や防犯カメラの設置条件を元にベストなセッティングを行いました。

監視映像の確認方法、画面の切り替え方、過去の映像の再生方法など、普段使う機能に関しましてはスタッフのレクチャーのもと、実際に機器を触りながら覚えて頂きました。それだけの機能でしたらビデオデッキと同じくらいの感覚で覚えられますので機械慣れされてない方でも30分もあればマスターできます。
設置後に途中で操作が分からなかった場合なども電話にて応対、サポートさせて頂いております。